株式会社グリーンシステム

システム開発・サービスについてのご相談・お問い合わせはお気軽にこちらお問い合わせフォーム

News&Release

  • Webサイトをリニューアルしました。…more

あんなシステムがあれば!! こんなシステムができれば!!
思い浮かんだあなたのビジネスアイデアを、システム開発でサポートします。

様々なシステム開発を解決いたします。

スマホやパソコンに、こんなシステムが出来上がれば新ビジネスになる!!
こういうシステムがあれば、今のビジネスがもっと広がる!!
そんなあなたのアイデアを、オーダーメイドでカタチにします。
システムのことに詳しくなくても大丈夫。ご安心ください。
あなたのアイデアをしっかり分析して、
より適切なシステムを作り上げていきます。
詳しくは画面をクリックください

×

一度も、アプリ・システム開発を依頼したことがなくて困っている。

  • 漠然としたアイデアや構想だけあって、アプリ化やシステム化する効果が分からなくて困っている
  • 競合他社との差別化を図るために、ソフトウェアを使った業務やサービス、製品を提供したいのですが、実現するための方法が分からない
  • アプリやシステム開発を発注する場合に、納品までどんな出来栄えになるのか分からないのが不安…
  • 打ち合わせの中で、要望を話しているうちに仕様が変わってきて、後になって費用を追加で請求される様なことはありませんか?
  • 業務をもっと効率化したいけれど、試作開発から試験・評価、そして仕様の変更まで対応可能ですか?
  • アプリやシステム開発にかかる費用の計算や支払いは、どの様になるのでしょうか?
  • サービスを立ち上げたいがエンジニアを採用できません

そんなお悩みに! 解決方法があります!

  • あなたのアイデアをカタチにするためのアプリやシステム開発には、
    すでに販売されているシステム製品を導入するか、貴社に合わせたシステムをオーダーメイドで構築するか、二つを組み合わせるか、最適なご提案をさせていただきます。
  • あなたのアイデアのスケジュール感や、どんな進め方がいいかなどのお話を詳細にうかがって、
    例えば短期間で小さな試作やデモシステムを開発し、
    これに適宜追加しながら製品化していくスタイルも可能です。
  • 試作品を見て、イメージ通りか確認できます。デモやテストマーケティングにも使えます。
  • 必要最小限の機能で開発を始めて、段階的に機能を増していく方法をおすすめします。
  • 心配やわからないことなどを解消してからご発注いただけます。
  • 私たちは長年受託開発を行い、自社開発サービスを展開する会社ですので、人材派遣企業ではございません。

ターゲットはだれなのか。

まずはあなたのビジネスアイデアを、じっくりお聞かせください。
新しいシステムで、あなたのサービスや商品を楽しみながら選んでいる人は、
女性か、男性か、年齢はおいくつくらいか。
業務をサポートするシステムなら、それを活用する人はどんな人か。
メインのターゲットが定められれば、
そんなターゲットに気に入ってもらえそうなシステムやシデザインを、
整えることも可能になります。
詳しくは画面をクリックください

×

貴社の大事な役割は、ターゲットがだれなのか、
ビジョンをしっかり伝えていただくことです。

  • 貴社のアイデア、あなたのアイデアをシステム化する前に、まずはイメージしているターゲットをしっかりとお話ください。
  • 女性 / 男性 / 年齢 / 職業 / etc。業務をサポートするシステムなら、それを活用する人はどんな人かなど。
  • ターゲットが明確になっていれば、そのターゲットに合わせたシステム構築や、
    そのターゲットに気に入っていただけるようなデザインワークが可能になります。
  • システムがある程度出来上がってから、何か違う、、、ということがよくあります。
    その中には、もっと若者向けの印象が良かったなど、その要因がターゲットに関係していることも少なくありません。
  • まずは新しく作るシステムで、貴社のサービスや商品を積極的に選んでいただきたい人はどんな人なのか。
    ターゲットについてしっかりお考えいただき、当社にお伝えいただければと思います。

実現したいものはなになのか。

新しいシステムを作って何をしたいのか、何を実現したいのか、
そのイメージをじっくりお聞かせください。
お客様に提供したいのは、便利さなのか、楽しさなのか、
それともこの世の中にはまだない価値観なのか。
あなたが思い描いているシステムで、
お客様とどんなやりとりをイメージしているのか、
その詳細をできるだけ具体的に教えてください。
詳しくは画面をクリックください

×

貴社の大事な役割は、チーム(貴社・当社)で開発するという意思をもって、
実現したいものは何かを、しっかり伝えていただくことです。

  • 新しいシステムで、何を実現したいのか
  • どんなビジネスアイデアを、新しいシステムによってカタチにしたいのか。
  • 世の中に存在しない、まったく新しいシステムを作ろうとしているのか。
  • 競合よりも1歩先をゆくシステムを作りたいのか。

作りたいシステムのビジョンが明確になっていれば、思い通りのシステムを手に入れることが可能になります。
さらにシステム構築中に万一問題点が出て来ても、ビジョンがあれば最大限魅力あるものにするためにチームでより良い
解決策や優先順位を決定できます。貴社の思いを丁寧に共有させていただきますので、なぜこのシステムを開発しようと
考えたのかという開発の背景、そしてビジネスへの思いなど、そのビジョンをじっくりお話していただければと思います。
貴社と当社で密なコミュニケーションをとり、必要な機能に優先順位をつけることができれば、出来るだけ少ない予算と
短い期間でより良いシステムをを開発することも可能になります。
貴社と当社がチームで開発しているという意識をもって、お互いにベストを尽くせればと思います。

進め方についての不安を伝えてください。

どんなふうに進めたらいいのかわからない。
どの時点でチェックや確認ができるのかわからない。
どこから修正ができなくなるのかわからない。
どの時点で意見を言えばいいのかわからない。
システム開発に関する不安で多いのは進め方に関することです。
システム開発を当社と始める際は、あなたが思っている進め方についての
不安もしっかりと伝えてください。
詳しくは画面をクリックください

×

従来とは異なり今では「新しいビジネスを誕生させる源(みなもと)」となっているシステム開発は、動くソフトウェアを、2-3 週間から2-3ヶ月というできるだけ短い時間間隔でリリースすること(アジャイル開発)が大切です。そのたびに修正ができるので、不安も低減できます。

受託開発 / アプリ・システム開発の流れ

  • 従来、「作業内容が基本的に不変なので、仕様が変化することが少なく、何らかの作業をシステム化するだけ」なので、開発を「基本計画」「外部設計」「 内部設計」「プログラム設計」「プログラミング」「テスト」という工程に分けて順に段階を経て行う方法(ウォーターフォール開発)がありました。新たなサービスを開発しようとしているお客様には、顧客満足を最優先し、価値のあるソフトウェアを早く継続的に提供するこの方法(アジャイル開発)があります。お客様にはより最適な進行方法をお示ししながら進行における不安解消に努めています。
  • プロトタイプの開発に適しています。
  • 新規事業など未知数な部分が多いケースにも適しています。
    数週間ほどで出来るリリース計画を立て、日々のビジネス環境の変化に応じて、仕様も変化させる必要が出てくる状況では、“あるべき仕様”に追従できるように、カタチにし、テストを行い、さらに修正を行います。
このような開発(アジャイル開発)を成功させるためには以下の3点が重要です。
  1. 何を目指したいのか? ビジョンを共有し製品の価値を重視
  2. 貴社と弊社の誠実な信頼関係や相互理解とプロフェッショナリズム
  3. 製品を着実に改善していく組織状態の構築
次のようなメリットが得られます。
  1. これは必ず必要と決めた優先度の高い重要な機能から着手できる
  2. 実際に動く画面で機能を試せるので、仕様の間違いや機能不足に早く気づける
  3. 要求と製品の間に誤りが発生しても、原因を分析して情報の伝え方や確認方法が向上

アジャイル開発の流れを、ケーキ作りをイメージとしてご説明いたします。

まずは色々と試行錯誤しながら、イメージを決めて試作します。

  1. ❶ 最初にベースの素材や大きさを決めて作り、制作チーム内で問題ないことが確認できました。
  2. ❷ 試作のベースの間に何を挟む検討し試作し、チーム以外の人の反応を見てみます。
  3. ❸ 好評でしたので、上部を作っていきます。チョコをデコレーションしてみました。
  4. ❹ 反応が芳しくなく、要望により、2段目も作り、1段目に生クリームといちごのデコレーションをしてみました。
    このように制作チーム以外の人の反応を元に仕様を変更します。
  5. ❺ 改めて反応をみたところ、よりリッチな方が良いと言う反応でしたので、1段目もデコレーションしたところ好評でしたので、最終的にキレイに仕上げて販売を決定しました。

 更なる改良やバリエーションモデルの開発はご要望次第です。
 また期待した効果が得られているか、更なる課題や解決策なども弊社からご提案させていただきます。

既存のアプリ・システムの機能追加や修正をしたいけど困っている。

  • サービスを一緒に立ち上げたエンジニアが退職してしまったのですが…
  • 以前に発注した会社へ依頼できなくなってしまったのですが…
  • 他のプラットフォームへ移植したいのですが…

私たちが解決できます!

  • 最初にしっかりと要件を決めて開発するスタイルも、小さな機能から開発し柔軟に仕様変更ができる開発スタイルも、どちらも対応できます。
  • Windows、iOS、Android、Linux、全て開発実績がございます。
  • 心配や分からないを解消してからこご発注いただけます。
  • 私たちは長年受託開発を行い、自社開発サービスを展開する会社ですので、人材派遣企業ではございません

より良い開発・納品のためには貴社のご協力が必須です!

  • 本気で取り組む気持ちを持っていただくことが大切です
    ▶開発は、貴社と弊社で一緒に進めるプロジェクトです。
  • 初期開発はミニマムスタートで始めましょう
    ▶「リリース」が何よりも重要ですので「開発したけど使われない機能」を無くすために最小の構成で費用と時間を抑えたスタート、リリース後に「開発していないけど必要な機能」を改めて開発するのがベストです。また、開発方法に関わらず規模が大きくなるほどプロジェクトの失敗の確率は増大するとも言われています。
  • ご発注の時期、納品の時期には余裕を持ってください
    ▶無茶なスケジュールは品質の低下や納期の遅延の可能性が高まります。
  • 丸投げは厳禁です
    ▶要件定義(要望の具体化)や設計(どのように実現するか)、テスト(思った通り動作しているか)など、貴社と弊社で協力して行っていかなければならない作業も少なくありません。
  • ソフトウェアを利用する人達の理解や協力が必要です
    ▶アプリ・システム開発に限った話ではありませんが、新しいやり方を導入する際には、利用する人達の理解や協力が必要不可欠となります。
  • 見積書、仕様書は入念にみてください
    ▶アプリ・システム開発は、ある意味、形のないものを構築していく作業な訳ですから、仕様について貴社と弊社で認識齟齬が発生しないことや見積もりの費用内で対応できること、どこからが追加見積もりとなるのかの線引きを明確にしましょう。

お客様の声で当社の開発実績をお確かめください。

これまで長きにわたって、システム開発に携わってきた当社。
長くお付き合いさせていただいているお客様も多数いらっしゃいます。
そんなお客様からは、大変ありがたいことに、
当社への満足のお言葉も数多くいただいております。
初めて相談する会社には不安は付き物ですが、
ぜひそのような声も参考にしていただきながら、
当社実績も合わせてご確認いただき、ご相談をご検討いただければと思います。
詳しくは画面をクリックください

×

Android・iOSアプリ開発&Web系システム開発(実績一部)

案件 工業用機械 会員カード カード決済 音声配信アプリ コミュニケーション
SNSツール
クライアント 機械メーカー様 ブランドメーカー様 電子マネー決済事業会社様 Webマーケティング会社様 広告業者様
対応OS Android Android・iOS iOS iOS Android・iOS
受託範囲 新規アプリ開発 アプリ改修、機能追加 アプリ移植、機能追加 新規アプリ開発 新規アプリ開発、
機能追加
案件 温室内環境計測 安否確認システム 営業支援アプリ ゴルフ場スコア入力 記録証生成サービス
クライアント 農業ITメーカー様 山岳連盟様 コンサルタント会社 ゴルフ場事業会社様 大会運営会社様
対応OS Web Web iOS・Windows・Linux Web・Android Web(AWS)
受託範囲 新規アプリ開発 新規開発 移植・機能追加 新規開発 新規開発、機能追加

お客様の声

実際にアプリ・システム開発を依頼していただいたお客様の評価・感想になります。

開発
案件
1

映像・音響機器のリモートコントロールシステム「CVAS」

2010年 株式会社エルモ様

「CVAS」とは、映像機器メーカーのエルモ様が発売している映像・音響機器のリモートコントロールシステム。
当社はこの「CVAS」の様々な開発プロジェクトで関わっています。

複数の映像・音響機器の使用状況を総合管理するためのWebシステム「Management CVAS」を開発

各室内にあるAV機器の使用状況を、一目で見られるシステムにしたい。
またその内容に応じて、アラート(プロジェクタランプ交換、システム使用時間超過、システムコントローラ異常、電源ユニット異常など)を配信できるようにしたい。
さらに機能や画面のデザインに関するご要望も伺い、開発にとりかかりました。
当社では、このように専門性の高い通信制御Webシステムも実現できます。
この「Management CVAS」が実現したことにより、競合製品との差別化ポイントもさらに明確になりました。
その結果売上アップにつながり、発注者のエルモ様にも、今回の開発成果を高く評価していただいています。

大学講義などで大活躍!AV機器用タブレットリモコン「Smart CVAS」

大学の講義などで使うプロジェクターほか、各種AV機器をスマホ・タブレット端末から操作できる製品です。
もともと有線LANのリモコン製品はありましたが、ご要望をヒアリングし、デザインから機能まで当社が詳細仕様を決定。
Wi- Fiとなり有線LANではなくなるため、予期せぬ通信の切断が起こるなど、通信品質が下がる可能性もありましたが、自動的に再接続を行ったり、送信リトライの処理を施すなど、良い通信品質を維持できるようにしました。

【提供側(エルモ様)】のメリット
●競合他社製品との差別化 ●利用ユーザの利便性向上 ●製品の付加価値が向上 ●販売実績の向上(20%増)
【利用者側(ユーザー)】のメリット
●色々な操作機器が一つで操作 ●場所に依存しないで操作ができる (※要ネットワーク環境) ●簡単操作、分かりやすい

開発
案件
2

「温室の省エネ モニタリングシステム」

2011年 株式会社星光社 事業部 部長 飯塚様

アプリ開発 (WEBシステム +スマートフォン・システム)

グリーンシステムさんとは創業以前からの長~いお付き合いです。
その間、一緒に数々のシステム構築を手がけさせていただきました。
高い技術もさることながら、こちらの問題を親身に聞いていただいたり、一緒に悩んで新しい発想で提案もしていただいたりです。
納期はしっかりしているし、品質は申し分ありません。
また、保守もしっかりやっていただけるので、助かります。
弊社の「省エネモニタリングシステム」は温室の蓄熱、断熱、放熱と、加温(換気冷却)のバランスを、無線センサで見える化し、生育に合わせた省エネ化を図るものです。
グリーンシステムさんには、「植物の生育状態をタブレットのカメラで撮影」▶︎「収録サーバで各センサーからのデータを受信」▶︎「ウェブサーバからインターネット配信」を担当していただきました。
なにぶん、新しいシステムなので試行錯誤しながらの開発事業。ご迷惑をおかけしました。
いつものことながら、無理なお願いを快く引き受けていただき、また、予想外な提案もいただきました。ありがとうございます。

メンテナンスを含め運用からが本番です。

システムというのは、出来上がったその時がゴールではありません。
実際に稼働していくと、それまで想像もしなかった問題や、
こうすればという改善点も順次見つかっていくものです。
だから、定期的なメンテナンスはとても重要。
稼働してからの問題点や改善点を定期的に洗い出し、
さらにアップデートしていくと、よりビジネスに適したシステムが
出来上がっていきます。
詳しくは画面をクリックください

×

システムを運用しながら、さらに適正化していくことも大切です!

実際にシステムが稼働してから、もっとこうした方がいいという改善点が見えてくることがあります。
グリーンシステムは納品したシステムのメンテナンス、さらに修理改善も行います。
より使いやすい、よりビジネス効率に貢献する、そんなシステム改善を運用後も丁寧に対応いたします。
当社はシステムが納品されたら、運用後が本番と思って、
お客様と共により高いレベルのシステムへと進化させていければと思っております。

運用・保守

運用開始後に発生する
様々な問題について対応させていただき、
改善点なども明らかにしていきます。
つねにシステムの向上を目指し、
安心して利用出来る体制をご提供します。

サービスすべてで評価が見えてきます。

スマホやパソコンにシステムを作り、そこをプラットフォームに展開するビジネスは、
お客様がそのシステム上をどう動いていったかなどを見ることによって、
そのビジネスで用意したサービスや商品の「何が気に入られたのか」、
逆に「何に興味が湧かなかったのか」などを、しっかり分析することが可能です。
こうしてお客様の評価がわかるシステムを構築し、さらにビジネスを磨いていくこともとても大切なこと。
あなたのビジネスアイデアが成功に辿り着くように、
さまざまな分析も可能なシステム構築を、ぜひ一緒に進めていきましょう。
詳しくは画面をクリックください

×

顧客の足跡をシステム上で調べると、
ビジネスの次のヒントが見えてきます!

稼働し始めたシステムで、顧客の滞在傾向、足跡などを調べると、
あなたのビジネスアイデアがうまく実現できているかどうか
または見込み違いや予測との不一致があったかなどが、一目でわかります。
せっかくのビジネスアイデアを、しっかりと立ち上げるためにも、
当社では稼働後にしっかりと顧客ニーズを確認できるシステム構築をお勧めしています。
そして、ビジネスの次なるヒントを手にし、
お客様にさらなる飛躍を遂げていただくことを心より願っております。